塾式twitter

TwitterQRコード



塾式twitter更新中
フォローしてね!
塾式LINE

LINEQRコード

友だち追加数

お友達登録で
お得なクーポン進呈!
塾式COSMO STAFF

塾式講師陣

関連リンク
管理メニュー

講師日記

rss

世界史の名言〜「神は不注意を助けない」〜・・・佐藤
投稿日時: 2020-11-12 16:21:36(29 ヒット)
こんにちは!

まさに小春日和、晩秋らしい落ち着いた陽気が続いております。
このような落ち着いた陽気が続く時こそ、一層の努力が重要となりますし、それがやりやすい時でもあります。
中学生のみなさんは期末テストの勉強もはかどっているのではないでしょうか。



さて、私は世界史を専門としているので、今日は世界史上の人物の言葉を引用してみたいと思います。


「成功は秘策にあり、神は決して不注意を助けないことを思い知れ」


紀元前5世紀に行われたペルシア戦争における戦い「サラミスの海戦」で大活躍した救国の英雄テミストクレスの言葉です。余談ですが、このテミストクレスという人物は、世界市場の人物の中で、私が最も好きな人物です。

この言葉が高らかに叫ばれた直後、アテナイを中心とするギリシア海軍はペルシア海軍を海峡で奇襲、挟撃し、見事に殲滅させました。


救国の英雄となったテミストクレスを象徴する言葉ですが、この言葉の、特に後半部分はテストと大きく関係しているのではないでしょうか。


この言葉、一言でいえば「油断大敵」となるでしょう。


知識が豊富なのにもかかわらず、テストで高得点を取り逃す最も大きな原因は、テスト中の「不注意」やそれを引き起こす自分の「油断」や「慢心」です。


逆に言えば、自分の能力を過信せず、徹底的に「不注意」を排すことができる人は、テストでの好成績に結び付きやすいです。


ということで、テストに臨む皆さんには、以下の点を覚えてほしいと思います。

・テスト範囲が決まっているからといって決して定期テストを侮らないこと。
・穴がないよう徹底的にテストの準備をすること。
・解答が終わったら、必ず見直しをしっかりとすること。



神様は不注意をおかした人を助けることはありません。念には念を入れることができる人が、最終的に笑うことができるのです!!

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。