塾式twitter

TwitterQRコード



塾式twitter更新中
フォローしてね!
塾式LINE

LINEQRコード

友だち追加数

お友達登録で
お得なクーポン進呈!
塾式COSMO STAFF

塾式講師陣

関連リンク
管理メニュー

講師日記

rss

空想科学で楽しく勉強を!・・・佐藤
投稿日時: 2020-11-05 16:20:37(20 ヒット)
今週土曜日は二十四節気の一つ「立冬」です。
早くも晩秋を迎え、さらには木枯らし1号が吹くなど、日常生活の中に冬を思わせるものが増えてまいりました。
私もこの季節になるとマフラーが必須になっています(笑)




さて、みなさんは「空想科学」というものを知っていますか?
テレビなどでも時折取り上げられるので、もしかすると知っている人も少なくないかもしれません。


空想科学とは、「空想世界で展開されている事柄を現代の科学で検証すること、あるいはその科学」を指します。
 
例えば、ドラえもんのタケコプターは実現可能か、エルサ(アナと雪の女王)が現実世界で氷の城を作るとどうなるか、などです。


じつはこれらの検証において、さまざまな法則や知識が用いられています。

先ほどの例を一つ用いて説明すると、ドラえもんのタケコプターを頭につけると、作用・反作用の法則が働いてしまい、自分の体がタケコプターと逆方向に高速で回転してしまいます。
したがって、ドラえもんの世界における、タケコプターで飛ぶ描写は、現実世界では極めて困難といえます。
(ヘリコプターは、機体の後方に小さいプロペラをつけて、それを大きなプロペラと逆方向に回転させることで、機体が回転するのを防いでいます。
これを応用し、足にもう一つタケコプターをつけて、それを逆回転させれば、少なくとも自分の体が回転するのは防げます)



もう一つの例も見てみましょう!

氷を出現させるためには、空気中の水分を凝結させて水に、そしてそれを凝固させる必要があり、その際に潜熱を放出します。
氷の城なので、必要な水分量は極めて多く、それに伴う潜熱の量も膨大になります。
したがって、エルサが氷の城を出現させた瞬間、その周りの空気中の水分が一瞬で消費されるため湿度が急降下し、膨大な潜熱の影響で気温が急上昇してしまうと考えられます。


いかがでしたでしょうか。
先ほどの私の説明は簡略化した部分も多いため、十分な説明にはなっておりませんが、少なくとも空想科学の説明にはなっていたのではないでしょうか。


アニメや漫画、ゲームなどにも勉強のための要素は大いに含まれております。
このようなものから学習をすると、普段の勉強がより楽しく思えてくるかもしれません。


大切なのは勉強を「楽しむ」ことです。
何事も楽しんで行うと、脳に非常に良い影響があります。
勉強も「楽しむ」ことが成績の上昇につながるのではないでしょうか。

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。