塾式twitter

TwitterQRコード



塾式twitter更新中
フォローしてね!
塾式LINE

LINEQRコード

友だち追加数

お友達登録で
お得なクーポン進呈!
塾式COSMO STAFF

塾式講師陣

関連リンク
管理メニュー

講師日記

rss

漢検を終えて・・・佐藤
投稿日時: 2020-10-31 21:57:02(29 ヒット)
こんばんは〜!


寒い!とにかく寒い!!
どうやらこのあたりの今朝の最低気温は4〜5℃だったそうです…。
防寒は厳重にしないといけませんね……


さて、先ほど第2回の漢検が終了いたしました。
受検生の皆さんは今まで頑張ってきた成果を十分に発揮できたでしょうか?
今までの苦労は間違いなく吉報として皆さんに帰ってくるものであると私は確信しておりますよ!



ところで、漢検に限らず、英検や模試などを受け終わった後に、絶対にやらなければならないことがあるのですが、わかるでしょうか?


それは「解きなおし」です。
自分が受けた試験問題と向き合い、解きなおし、分析することが何より重要になるのです。
はっきり言って、試験を受けることよりもはるかに重要だと私は思っています。


当たり前といえば当たり前なのですが、勉強に割ける時間が限られている場合、何かと後回しにされがちです。


とりわけ、今回は「漢字」検定です。
漢字はほかでもない「日本語」なので(起源は中国ですが)、これから高校、大学どころか死ぬまで付き合っていくことになるものです。


つまり、漢字の勉強は「人生が終了するまで」続くわけです。
言い換えれば「終わりがない」勉強なのです。


ぜひとも、これからの自分のために、試験問題の解きなおしの時間を設けてみてくださいね。


漢検でいうと、「読み」や「書き取り」はもちろんですが、「四字熟語」や「対義語・類義語」に関して復習をするとよいと思います。
というのも、「四字熟語」や「対義語・類義語」についての知識が豊富な人は大人でもそう多くはありません。
現にこれらの分野に関してはほかに比べて点数が低いことが多いです。いわば、それだけ苦手な人が多いということです。


逆に、これらの分野が得意だと、周りと差をつけることができます。
漢字の知識不足で恥をかくことを未然に防ぐだけでなく、自らの知識の豊富さによって、周りから一目を置かれることなどの利点も考えられますよ!!



「百害あって一利なし」ならぬ「百利あって一害なし」な解きなおし。
今日の漢検が受験者の皆さんにとって価値のあるものになるかどうかは、これからみなさんの行動次第ですよ!!

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。