塾式twitter

TwitterQRコード



塾式twitter更新中
フォローしてね!
塾式LINE

LINEQRコード

友だち追加数

お友達登録で
お得なクーポン進呈!
塾式COSMO STAFF

塾式講師陣

関連リンク
管理メニュー

講師日記

rss

新鮮な魚を前に考えること・・・古川
投稿日時: 2020-05-26 15:14:36(32 ヒット)
みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

先日のことですが、買い物にも頻繁に行けませんので、オンラインで海鮮を頼みました。
それも、鳥取県の港のものを。あの、鳥取砂丘のある鳥取県です!
(社会をやっている皆さん!頭にイメージした日本地図に、鳥取県はここだ!って指させますか?)

金曜日に頼んで、いつ家に届いたと思いますか?

何と、

!土曜日の14時!

出前迅速!素晴らしい速さです。
おかげで、魚は傷むことなく新鮮な状態でいただくことができました。
(魚をさばく技術が上昇したように思います、意外と、難しいものです)

何が言いたいかというと、「輸送」のすごさです。

輸送、物を運ぶ手段としては何があるでしょうか?


・・・車、飛行機、船、、、

あ、貨物列車というものがありますから、電車も立派な輸送手段だと言えます。

歴史を見ると、江戸時代の飛脚!人力で金銀・小さな荷物・書状を運んだ人たちがいます。
昔から、物は運ばれていたわけです。
(縄文時代より前、旧石器時代の日本でも、黒曜石などの発見から物が運ばれていたことがわかっています)

いまは、ワンクリックで様々なものが手に入る時代です。
ありがたみを感じながら、利用していきたい、新鮮な魚を見て改めて感じました。

みなさんも、体に気を付けながら
徐々に勉強のエンジンもあげていきましょう!

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。