塾式twitter

TwitterQRコード



塾式twitter更新中
フォローしてね!
塾式LINE

LINEQRコード

友だち追加数

お友達登録で
お得なクーポン進呈!
塾式COSMO STAFF

塾式講師陣

関連リンク
管理メニュー

講師日記

rss

【脳活用×15】脳を15倍働かせる!?・・・杉浦
投稿日時: 2019-09-17 17:08:02(18 ヒット)
こんにちは!
9月も折り返しです!
実はもう定期テストがすぐ目前のところまで来ています!
皆さんの力を十分に発揮できるよう頑張りましょう!

さて、今日は脳に関するお話をしたいと思います。
「人間の脳が10%しか使われていない」
少し前に流行った説ですが、これの真偽は…
Noです。
はい、ありがとうございます。

その根拠を少しお話しすると、
もし本当に10%しか使われていないのであれば、仮に多少脳を損傷したところで使っていない部分であれば問題はないはずですね。
しかし、実際にはそんなことはありません。

続いて、あまり知られていない噂を皆さんにご紹介します。
「何もしていない時の方が15倍も脳はエネルギーを使っている」
その真偽は…noと言いたいところですがyesです。

私たちは、脳の同じ部分をずっと使うことについて、問題視しなければなりません。
つまり、効率よく色々な場所を使い分けることによって、実は脳は15倍ぐらいエネルギーを消費することができるんですね。

ワシントン大学の研究結果によると、人間は集中して何かに取り組んでいる時よりも、何も考えることなくぼんやりとしている時の方が脳はエネルギーを使っているそうです。なんと15倍もエネルギーを使うんですね。
つまり、何も考えていない時の方が人間の脳はたくさん動いているわけです。

確かに集中している時にもエネルギーを使っていますが、その際は特定の能力しか使っていません。他の部分が休憩しているような状態です。
人間が生活し様々な判断を行うためにはあらゆる能力が必要になります。集中力が必要な時もあればアイデアを出す必要があるときもあり、価値判断を必要とする時もあれば記憶力を要するときもあるわけです。
ところが、一点に集中しているとその能力しか発揮されないので、裏を返すと他の能力が必要な作業に対しては効率が落ちるということになります。

ですから、時折ぼんやりと何も考えないことによって人間の脳の他の場所に血流をめぐらせて一度リセットして、人間の脳を全体的に使う必要があるわけです。
そういう意味では、わざと何もしないぼんやりとする時間を取ることも効果的なんですね!

皆さんも休憩に対する知見を深めていただければと思います!

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。