塾式twitter

TwitterQRコード



塾式twitter更新中
フォローしてね!
塾式LINE

LINEQRコード

友だち追加数

お友達登録で
お得なクーポン進呈!
塾式COSMO STAFF

塾式講師陣

関連リンク
管理メニュー

講師日記

rss

秋分って知ってますか?…山本
投稿日時: 2019-09-11 23:54:34(5 ヒット)
暑い日が続きますが、皆さん体の調子はいかがでしょうか?
台風の影響もあってか記録的な猛暑となりました。9月半ばにさしかかるこの時期に猛暑日を記録したのは実に20年ぶり近くの出来事だそうです。

私自身、暑いのは大の苦手なのでこのジメジメとした湿気から早く解放されたい気持ちで一杯です。


さて、本日はそんな気候や季節についての話題です。
1年を大雑把に分けると春夏秋冬の4つに分類されますよね?
日本は特にこの四季の違いがはっきりと見られますが、皆さんは古来より中国由来の季節区分があることをご存知でしょうか?


その枠組みは二十四節気(にじゅうしせっき)と呼ばれています。
季節をより強く感じさせる
春分
夏至
秋分
冬至
を基準にそれらの四季の入りとなる
立春
立夏
立秋
立冬
などを含め24分割に季節を表しています。

ただ、これらの季節区分はあまり耳にしませんよね?
何故日本で使われていないかと言うと中国由来の季節区分であること、また今の日本は太陽歴を使ってカレンダーの日付を定めていますが、この節気が定められた当初は太陰暦を用いていたことなどがあり、季節感が少しずれてしまっているからなのです。

なので少し違和感を覚えることもあります。
タイトルにもある秋分は、秋らしい涼しく快晴の日が真っ盛りであることを指し示すのですが、この二十四節気では8月中頃がこの秋分に当てはめられています。
少し気が早いですよね…

なので現代では季節に沿った対応区分が作られています。
それによるとこの秋分は9月中頃に訪れます。
あと少しの辛抱でさわやかな気候になる訳ですね!

もしカレンダーの隅などに記載されている二十四節気に気づいたら本来の季節区分で言う何にあたるのかを調べてみると面白いです。
どんな言葉にも必ず由来があるのでそういった理解を深めていくと紙面上の勉強だけでない、生きた国語力が磨かれていきます!

知的好奇心を持って毎日を過ごしましょう!
では、本日はこれにて失礼致します。

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。