塾式twitter

TwitterQRコード



塾式twitter更新中
フォローしてね!
塾式LINE

LINEQRコード

友だち追加数

お友達登録で
お得なクーポン進呈!
塾式COSMO STAFF

塾式講師陣

関連リンク
管理メニュー

講師日記

rss

不安と失敗。そこから成長するために・・・杉浦
投稿日時: 2019-08-26 16:42:19(22 ヒット)
こんにちは!
夏休みもあとわずか…!
受験生の皆さんは、この夏で大きくレベルアップできましたでしょうか?
受験に向けて頑張らなきゃと思っても、やっぱり不安に思ってしまうことはあると思います。

初めての大学入試。
何から取り組めばいいのやら。今やっていることに意味があるのか考えてしまったり。
今日はその不安のもたらす効果を中心に、受験生がたくさん経験する失敗に対する考え方についてお話ししたいと思います。

不安は皆さんにとって、大きなプレッシャーになります。
すると脳の活用できる領域を圧迫し始め、発揮できる能力が下がってしまいます。
これが実際に、テストの点数にも影響を与えることもしばしばあるということを知っておいてください。

ではどうなると私たちは不安を感じやすいのかについて見ていきましょう。
例えば私たち人間は、怒っている表情を見ると、プレッシャーや不安を感じてしまいます。

怒られている人を見ると、自分とは全く関係ないのに嫌な気分になったり、自分が言われているわけでもないのに、なんとなく自分が怒られているような気分になることがあると思います。
これを感じやすい人ほど、不安や心配を感じやすい人だと言われています。

これにより、少し嫌なことがあっただけでも、間接的に受けたストレスにより IQ が下がって思考能力が低下してしまうことがあります。

もともと不安を感じやすい人は、他人の怒っている表情や間接的に受けたネガティブなストレスにさらされてしまうと、新しい仕事や勉強の情報が頭に入らなくなってしまうということです。

自分に向けられている感情ではなくても、恐怖心などを感じると、判断能力が落ちたり、新しいことが手につかなくなってしまうことがあるんですね。

最後に受験生へ。
失敗した時のことを考えてもいいわけですが、失敗しても取り返すことができて納得できるようにするために失敗を考えるべきです。
失敗のプレッシャーを自分に課すために最悪の場合を想定するべきではありません。
皆さんの夢や目標を達成するために、前を向いて受験に取り組んでいきましょう!

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。