塾式twitter

TwitterQRコード



塾式twitter更新中
フォローしてね!
塾式LINE

LINEQRコード

友だち追加数

お友達登録で
お得なクーポン進呈!
塾式COSMO STAFF

塾式講師陣

関連リンク
管理メニュー

講師日記

rss

歴史に触れて……小澤
投稿日時: 2019-03-08 16:37:47(13 ヒット)
こんにちは、小澤です!

先日、私高校時代の友人と電車を乗り継ぎ鎌倉まで行ってまいりました!

その友人とは高校時代、選択科目で共に日本史を取っており、定期試験や全国模試、日々の勉強の中などでどちらが高得点を取るか、どちらがより広範で精度の高い知識を持っているか、競い合い高め合う仲でした(このような関係の友人を持つのはおススメです!)

そんな彼と私は共に未だに日本史への関心が強く、聖地巡礼のような気持ちで観光をしてきました。

当日はあいにくの雨だったのですが、鎌倉幕府三代将軍源実朝が公暁に暗殺された鶴岡八幡宮(公暁が隠れていた大銀杏は数年前に折れてしまっていました。残念)や鎌倉五山の建長寺、円覚寺、寿福寺を徒歩で見て回りました。

私としても初鎌倉、と言うわけではありませんでしたが、同じ関心を持つ同行者と行ったことはなく、自分好みに鎌倉を楽しんだことは無かったので、非常に楽しい時間でした。

逐一行った場所について語りたいところですが、それはあまりにも長くなるので割愛するとして、言えることは、ああいった歴史的な場所に実際に足を運ぶと、「あ、高校時代教科書や資料集に載ってた場所だ!」と感激してみたり、それらには載っていない仏像や建築物に心を奪われたり、実際に行って見なくては分からない空気感を味わったりといった体験がこの上なく私にとっては心地良いものでした。

特に建長寺や円覚寺、寿福寺などの禅寺は雨の日だったが故の無常感や侘び寂びの感に触れることが出来た気がしてとても良い観光でした。

ちなみに私はこの日帰り旅行で、「御朱印集め」が新しい趣味に加わりました!

歴史的な場所に限らず、実際に興味のある場所へ足を運んでみる。そうしなければ味わえないものもあると思いますので、皆さんも是非様々なところへ足を運んでみてはいかがでしょう。

それでは!

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。