塾式twitter

TwitterQRコード



塾式twitter更新中
フォローしてね!
塾式LINE

LINEQRコード

友だち追加数

お友達登録で
お得なクーポン進呈!
塾式COSMO STAFF

塾式講師陣

関連リンク
管理メニュー

講師日記

rss

全てが平等な英検…大谷
投稿日時: 2018-09-22 18:13:01(17 ヒット)
皆さんこんにちは。
過ごしやすくなったからでしょうか、最近は蚊が多いような気がします。
夏真っ盛の頃は暑すぎて活動が鈍っているというニュースを見ましたが、
復活してきているのかもしれませんね。

さて、今日は小作、青梅両教室で英検の合格対策が行われています。
英検は3級以上では1次試験に英作文、2次試験に面接試験を行います。
こうすることで4技能全ての能力を測れる試験なわけですが、
今日は1次試験についてちょっとだけお話ししてみます。
英検3級以上は筆記、リスニング、英作文と3つの分野があります。
級にもよりますが筆記は30問前後、リスニングが30問前後、
英作文は1つのテーマに対して指定された単語数で書くものです。
そして、すごいのは全ての配点が同じという事です。
例えば3級は1次試験は1650点満点です。
筆記550点、リスニング550点、英作文550点です。
そして、合格点は1103点以上です。
そう。
仮に二つの分野で満点を取っても残りの一分野が0点なら絶対に合格はないという事です。
正直な話、筆記とリスニングは0点を取ることはほぼあり得ません。
全て1番をマークしても一定数の正解は出来るはずですから。
となると一番危険なのは英作文です。
これは0点を取るのは簡単です、白紙で出せばいいんですから。
恐らく、英検受検者にも国語の作文、英作文、記述問題が苦手な人はいるでしょう。
だからといって全くの白紙では合格できないという設定になっています。
ですが、逆に考えれば、英作文が満点に近い点を取れれば、
筆記とリスニングの点数は半分ちょっとでも合格の可能性が大いにある訳です。
これは大きなチャンスです。
COSMOの英検合格対策では3級以上は英作文指導を重点的に行い、
1次試験の合格の可能性を少しでも高めるべく皆さんをサポートしています。
今日の対策の結果を十分に活かして、
10月7日の本番では受験者全員が合格してくれることを祈っています。

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。