塾式twitter

TwitterQRコード



塾式twitter更新中
フォローしてね!
塾式LINE

LINEQRコード

友だち追加数

お友達登録で
お得なクーポン進呈!
塾式COSMO STAFF

塾式講師陣

関連リンク
管理メニュー

講師日記

rss

もしもの時の為に…大谷
投稿日時: 2018-09-08 15:59:28(18 ヒット)
皆さんこんにちは。
今日は秋めいてきたとはいえまだまだ日中は暑さを感じる陽気です。
さすがに朝晩は涼しくなってきました。
いよいよ体感的にも夏の終わりですね。

さて、ここ最近は台風と地震の影響で西日本と北海道を中心に
大きな被害が出ているというニュースを連日耳にします。
友人、知人の知り合いなども少しいたりするので心配な部分もありますが、
大きな被害はなかったようで安心しています。
さて、今日はそういった大きな災害に対してのところから学んでいきたいと思います。

台風や地震では最悪の場合、
家族と離れ離れになり連絡が取れなくなってしまう事があるかもしれません。
そういう時の対処、家族で決めていますか?
今回の北海道のケースは多くの家がというかほとんどの家が停電になり、
携帯を充電できなくなってしまったという事でした。
普段はLINEで連絡を取っている人が多いと思いますが、
電池が切れてしまっては携帯は何の役にも立ちません。
当然、災害用伝言版ダイアルなどを活用するのも大切だと思うのですが、
もっと大切なのは普段からのコミュニケーションです。
何かあった時(父は仕事場、母はパート先、子供は学校でみんなバラバラな場所にいる時など)
には○○という場所に集合する。
というように普段からルールを決めて
いざという時はそのルールに従って行動すると良いそうです。

これは何も災害時に限った事ではありません。
普段から「もしも」という概念は非常に重要です。
もしも自分が勉強していないワークのページからテストの問題が出題されていたら?
提出物をがっつり終わらせようと思った日に体調を崩してしまったら?
様々な可能性があります。
そんなことにならないために普段からの積み重ねが大切になってきます。
今、青梅教室では自習室を積極的に使おうと声掛けをしています。
多くの場合、テスト直前になって提出物に追われてしまい、
納得のいくテスト勉強が出来ていない生徒がいます。
直前に慌てないよう、今から着実に準備を重ねていきましょう。

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。