塾式twitter

TwitterQRコード



塾式twitter更新中
フォローしてね!
塾式LINE

LINEQRコード

友だち追加数

お友達登録で
お得なクーポン進呈!
塾式COSMO STAFF

塾式講師陣

関連リンク
管理メニュー

講師日記

rss

じっくり腰を据えて…大谷
投稿日時: 2018-08-15 19:50:53(70 ヒット)
皆さんこんにちは。
世間的にはお盆休みをほぼ終わって、お仕事や部活が再開され始める頃ですね。
COSMOは8日に実施する予定だった小中高校生の各種テストが台風の影響で延期になり、
その振替日として本日実施しています。
急な予定の変更にもかかわらず、参加してくれている生徒の皆さんには感謝です。
予定をやり繰りして今日のテストへお子様を参加させていただいた保護者様にも感謝です。
明日16日から後期集中授業(8月分の通常授業)がスタートします。
時間割を確認して、間違いのないように参加してもらいたいと思います。

さて、夏休みは学校の授業がありませんから、学生の多くは時間に少しは余裕ができます。
そこで、夏休みも後半戦に入り、夏休み中にやっておいてほしい事があります。
それは「じっくりと腰を据えて考える」事です。
テーマは何でもいいです。
政治の話、スポーツの話、音楽の話、ニュースの事、自分の趣味、これから行く旅行先の事…
もちろん勉強の事でもいいです。
それを本当にじっくりと考えてみてもらいたいです。
例えば、「自分にとって英語が将来本当に必要か?」について考えてみてください。
興味があって将来海外で仕事をしたい、通訳になりたい、外国人と結婚したい。
こういった人は間違いなく必要でしょう。
ですが、「俺は将来料理人になる」とか大工として働いていきたいとか、
普通のサラリーマンでいいと思っている人はふと考えると英語は必要ないかもしれません。
しかし、それは本当でしょうか?
じっくり考えて、ありとあらゆる状況をイメージしてください。
自分のやっている店に外国人のお客がいっぱい来たら?
日本に住む外国人夫婦が家を建てたいと言ってきたら?
来月からアメリカの支社で働くよう会社から言われたら?
いずれも可能性が高いとは言えないかもしれませんが、全くゼロではないと思います。
そして考えるという事は時間をかけて取り組めば、
徐々に深くまで考えていけるようになるものです。
考えたことを是非友人や家族などに話してほしいと思います。
ただし、ただ「ふーん」とか「そうなんだー」としか言わない相手はダメです。
話の間に質問をはさんできたり、別の意見を言ってくれる人がベストです。
話をすることで自分は思い付かなかった考え方をお互いが吸収することができます。

とまあ長々と書いてしまいましたが、とにもかくにも「考えて」みてください。
人によっていろんな感想があると思います。
時間に余裕のある夏休みを活用して是非やってみてください。

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。