塾式twitter

TwitterQRコード



塾式twitter更新中
フォローしてね!
塾式LINE

LINEQRコード

友だち追加数

お友達登録で
お得なクーポン進呈!
塾式COSMO STAFF

塾式講師陣

関連リンク
管理メニュー

講師日記

rss

○○って10回言ってシリーズから学ぶこと…大谷
投稿日時: 2017-06-10 14:44:39(33 ヒット)
皆さんこんにちは。

今日は暑いですね。

30℃は間違いなく超えてます。

最近は車に乗っている時にラジオを聞くこともあります。

その時の天気予報で「どこどこの地点では30℃を超えています。」

なんて言ってますが、大体青梅の観測地点は名前が挙がります。

コンクリートジャングルの都心には特有の暑さがあり、

その土地により特徴があるんだなーなんて思う今日この頃です。



さて、タイトルの言葉ですが、誰もが経験したことのあるであろうシリーズです。

一番有名なのが「ピザって10回言って」でしょう。

ひじの部分を指されて、「ここは?」と聞かれたら、うっかり「ひざ」と答えてしまうあれです。

他にもあるようで調べてみました。

多すぎて載せられないのでURLを載せます。

http://www.zakkiblog.net/entry/10kai.quiz

このサイトにたくさん載ってました。いろいろあって面白いですね。



このことから何を学ぶのか?

それは「人は先入観や思い込みに左右されやすい」という事です。

英語の授業をしていると今学んでいる単元の問題が連続して出題されているので、

ふと別の単元の問題を出すとうっかり間違えやすいのです。



例えば、現在完了の型である「have + 過去分詞」の否定文は「haven't 過去分詞」になるんですが、

それを学んだあとで、「I have a camera.」を否定文にしてもらおうとすると、

多くの生徒が「I haven't a camera.」にしてしまいます。

実際の正解は中,燃悗鵑澄◆I don't have a camera.」です。

言われてみれば簡単ですが、haven't 〜という先入観があるせいで

正しい答えが出せなくなってしまう事はあるはずです。



ではどうするのか?

答えは簡単です。

常に真新しい気持ちで目の前の問題に取り組むことです。

もしくは、常に疑いの気持ちを忘れずに問題を解くことです。

問題を解く時は「ピザピザピザピザ…………」「ひじ!」

この気持ちで解きましょう。

そうすると、悔しいミスが減るかもしれませんよ。

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。