塾式twitter

TwitterQRコード



塾式twitter更新中
フォローしてね!
塾式LINE

LINEQRコード

友だち追加数

お友達登録で
お得なクーポン進呈!
塾式COSMO STAFF

塾式講師陣

関連リンク
管理メニュー

講師日記

rss

投稿日時: 2018-12-13 23:59:32(3 ヒット)
皆さんこんにちはこんばんはおはようございます!

元気にしてますか?井田は元気です!

来週の金曜日で通常授業が終わり、いよいよ冬期講習になりますね!

冬期講習って、とってもチャンスだと思います。

次へ進むためのステップアップです!

得意なところをさらに武器にするのもよし!

苦手を埋めるのもよし!

いやぁ〜、楽しくなりそうですね!

勉強は自己分析とモチベーション!

投稿日時: 2018-12-13 23:57:13(3 ヒット)
こんにちは!
12月もいよいよ半ば、もうすぐ今年の1年が終わります。

3年生のみなさんの中には、進路が決まっている人もいれば、まだ悩んでいる人もいると思います。
しかし、どんな人にも言えることとして、受験する高校は願書を提出するまでなら好きなように変えられる、ということを挙げたいです。

この高校でもういいか…という妥協が心の中にある人もいれば、
あの学校を受験するためにもっと頑張ろう…という挑戦する心を持った人も、
願書を提出するまでならいくらでも志望校を変えても良いのです。
都立なら問題は変わりませんし、併願で受ける私立に関しても中学校で勉強した内容が問われることには変わりありません。
高校、大学生活は一生を左右します。
やりたいこと、なりたい自分がこれからの環境によっては千変万化していきます。

あなたが考えている進学先がどんな学校なのか、とことん調べ尽くしましょう。数字の書かれた資料ならたくさん手に入りますが、実際に話を聞いてみるのがより吉なのは間違いないです。
悩めば悩むほど、これからの選択を後悔することは無くなります。


最後まで、あらゆる将来の可能性を視野に入れて悩み続けましょう。まだ案外時間はあるのかもしれません。
(^_^)

投稿日時: 2018-12-13 18:12:39(5 ヒット)
先日、今年の世相を表す漢字が「災」に決定しました。
え?
と思いましたが、確かに今年は特に天災の多い一年だったように思います。
できることなら、災いは防ぎたいものです。
さて、定期テストも終わり、あとはクリスマス、お正月・・・
という時期ではありますが、こういう誰もが気が抜けてしまっている時こそチャンス!!
検定に向けての勉強がお勧めです。
ガッツリ勉強もする有意義な年末年始にしましょう。

投稿日時: 2018-12-12 23:43:44(10 ヒット)
こんばんは、大和です!
今日は一気に気温が下がり、凍える寒さでしたね…
私ごとですが、少し風邪気味なので早く治したいと思います。

話は変わりますが、水曜日の授業で嬉しいことがありました。
中生のAさん。来月の最後のWもぎでの目標点を全科目80点!という目標設定を行いました。これまで点数に伸び悩んでいたAさんですが、とても頼もしい様子で宣言してくれました(^ ^)
そしてその後に続けて、中\犬Rさんも、"じゃあわたしはスペコンで満点とる!"という目標を立ててくれました。
個別の講座では、学年や科目が違う子たちと一緒に授業を行います。クラスの授業では、同じ学年の同じ科目で同じくらいのレベルの子たちが集まるという、良いライバル関係を築ける環境になっています。しかし個別でも、お互いに良い影響を与え合って、一緒に高みを目指していく、というような光景が見られて嬉しく感じました(^ ^)
何事も外からの影響力って、大きいですよね。
わたしは良くも悪くも結構左右されてしまうのですが…笑

冬期まで残り約10日となりました。冬の大成長に向けて気合を入れ直して二学期残りも頑張りましょう!

投稿日時: 2018-12-11 23:29:01(10 ヒット)
 みなさん、1日1日を大切にしていますか?
受験への危機感があまりないために受験勉強のやる気が出ないときにおすすめなのが、
1日のやるべきことを書き出してみることです!
 
まずは入試本番までにやるべきことを思いつくだけ書きだしてみましょう。入試本番までの実感がわかないのであれば、直近の模試までに勉強すべきことでも良いです。
そこから、今後1カ月でやるべきこと、今週1週間でやるべきことを割り出します。
 
…意外にやるべきことが多いと感じたのではないでしょうか。週単位、月単位でやるべきことを意識することで、危機感・モチベーションを高めることができます。
 
それでは、1日を大切に頑張っていきましょう!

投稿日時: 2018-12-11 17:17:56(9 ヒット)
こんにちは。
今回は前回に引き続き、数学で音楽を音学していこうと思います!

今日の話を進める前に、今回の議題を考えるために、1オクターブとは何かについてお話ししておきましょう。
例えばドの音を鳴らした時に、1つ高いドまでの音程が1オクターブです。
ドレミファソラシドと数えると、8つ目に出てくる音が1オクターブ上になります。
前回の周波数の議題と関連づけるなら、1オクターブ上は2倍音となり、2倍の振動数になります。

前回はこの1オクターブを12等分して、音階を作る音律(平均律)についてお話ししましたが、どこでこの12等分という発想が出てくるのかについては言及しませんでした。
ということで、今回のテーマは「なぜ1オクターブの音階には音程が12個しかないのか」について考えていきたいと思います。

そもそも、この平均律は音楽の長い歴史の中ではかなりの新参者です。平均律は17世紀以降のヨーロッパで確立し、平均律を持つ鍵盤楽器は19世紀後半に普及しました。
しかも、今日に至るまで、あらゆる音律が入れ替わり立ち替わり使われてきています。

西洋以外では…
中国では、16世紀の明の時代に平均律が登場。
日本では、1692年に和算家の中根元圭がオクターブを12乗根に開き、12音平均律を作っています。(前回の記事を参照)
インドでは、17世紀には12音平均律の理論が登場しています。

今日耳にするドレミファソラシドが決まったのは結構最近の話なんですね。

1オクターブを12音に分けた理由を突き止めるため、さらに時代を遡っていきます…。
すると、ある1人の男にたどり着きます。

その名も「ピタゴラス」

三平方の定理(ピタゴラスの定理)として有名なあのピタゴラス(紀元前582-紀元前496)です!
ピタゴラスに関する話にはたくさん面白い話がありますが…
ここでは語りません。またの機会に!

ピタゴラスの作った音律の原則は、

「3倍音!!」

これだけ?そうです。これだけです。
ドの3倍音をとると、およそ1オクターブ上のソの音になります。
ドに対するソを完全5度といいます。
この完全5度の関係は音の中で最も安定する関係です。

この関係を使って、
ド→ソ→レ→ラ→ミ…
と、音を取っていくことができます。
しかし、これを続けるとオクターブがどんどん上がっていってしまうことから、
2倍音の関係(1オクターブ)を逆に使って、
半分の振動数にさげる(1オクターブさげる)ことを繰り返していきます。

こうして得られる音の周波数は、
主音の周波数を1とすると、
第2音 1×3×1/2=3/2(=1.5)
第3音 3/2×3×(1/2)^2=3^2/2^3(=1.125)
第4音 3^2/2^3×3×1/2=3^3/2^4(=1.6875)
・・・
というように決まっていきます。
これを何回か繰り返すと、1オクターブ上の主音にたどり着けるはず…。
この試行を繰り返していくことを考えます。

しかし、2と3は互いに素だから、
3^m/2^n=2
となる自然数の組(m,n)は存在しないはずです。
そこでピタゴラスはおよそ2になる自然数の組(m,n)を見つけました。
それが、
m=12, n=18のときです。

3^12=531441, 2^18=262144だから、
3^12/2^18=2.02729
となります。
ピタゴラスはこれを2とみなし、3のべき乗を作る手順を12で打ち切りました。
これが、12音律の由来なんですね。

音階には指数関数が隠れていたんですね…。
びっくりですよね。
さて、指数があるなら…対数も音階と関わっているはずです。
そこで次回は「対数と音楽」というテーマでお話ししたいと思います。
それではまた来週!

投稿日時: 2018-12-11 13:23:00(5 ヒット)

みなさん、こんにちは。今日も笑顔で過ごせていますでしょうか?小作教室の中数学Sの授業では入試問題演習を続けています。今特に気になっていることは、宿題でじっくりと解いてきたときと、授業中に時間を測って解いた時の得点の差です。差があるのは当たり前ではありますが、この差を縮めていかなければなりません。入試は時間との戦いです。特に数学は、「時間制限を意識するあまり計算を焦ってしまいミスしてしまった」、逆に「計算を丁寧に行っていたら時間が足りなくなってしまった」など時間配分の失敗が起こりやすい科目です。普段から制限時間のプレッシャーに慣れておくことが重要です。そのためには、入試過去問題を解くときには常に時間を測って行う癖をつけましょう。制限時間内に一通り解いた後、改めてじっくりと考え直してみるようにしてください。入試とはそもそも満点をとるように作られてはいません。受験者の学力を測り得点化して合格と不合格を決定していくためのものです。したがって、「制限時間内に合格点を上回ること」が一番のテーマです。普段の学習ではもちろんじっくり考えて試行錯誤していくことで思考力など数学力を高めることに力を入れてほしいと思っています。しかし、テストは違います。その部分を「別物」と割り切って実行してくださいね。受験までの残りの日数も少なくなりました。一日一日を大切に過ごしてください!victory


投稿日時: 2018-12-11 09:34:52(5 ヒット)
こんにちは!

12月に入り、本格的な寒さがやってきましたね!

中生・高生のみなさんは、いよいよ本番が近づいてきましたね!

生徒のみなさんは、自分の遊ぶ時間や自由な時間の多くを勉強時間に変えて頑張っていると思います!

長い受験勉強の期間中、時にそれを辛いと感じてしまうこともあるかもしれません。

そんな時は、志望校に受かった時の姿や4月からの新生活を想像してみましょう!

今、自分が様々な時間よりも優先して行っている受験勉強は、

「志望校に合格するためなんだ!」

「4月から楽しい高校or大学生活を送るためなんだ!」

と思ってみて下さい!

辛いと思いながら勉強するよりも、勉強のその先にある自分の姿を想像しながら過ごすことはとても大切です!

これは、みなさんが高校を卒業してからの人生においても大切な発想となります!

ぜひ、受験までの残りの期間、前向きに勉強に取り組んでみて下さい!

投稿日時: 2018-12-10 23:20:01(10 ヒット)
こんにちは、伊藤です。
気がつけば12月に入ってもう10日…早いです。季節外れの暖かな日も終わり、暦通りの気温になっただけですが、空気の質が変わった感じがしますね。お互い体調管理には気をつけましょう★

さて、第3回の検定キャンペーンも残りあと12日となりました。受付締切は12月22日(土)となります。お申込忘れの無いよう、お気を付け下さいね。年に3回ある検定では第3回が一番勉強できる時間・チャンスが多い回です。教室でも該当級のテキストプレゼント・直前模試に加えて、冬期講習会もご用意してあります。また、英語受講生・英検講座受講生は一斉単語コンテスト「ぼきゃこん」も実施しますので、かなり推しは英検です。※もちろん漢検も推してますよ〜♪

最近では、上級にチャレンジするタイミングが早まっている感じがします。それだけ資格の取得が重要とされていることですね。今年も一定基準を上回る検定級を取得した受験生の皆さんが有利に受験を進める準備ができました・次は高中以下の皆さんです。是非チャレンジしてみましょう!! 教室を挙げて応援しています! では〜

投稿日時: 2018-12-10 16:35:28(6 ヒット)
今年の通常授業月曜日は残すところあと2回になりました。
この二回をどう過ごすかが重要になってきます。
学校のテストも終わったし冬期講習もあるし冬休みまではペースダウン
そんなこと考えてはいけませんよ?

2時間という時間をどう効率的に過ごすかは君たち次第、
家で予習をしてわからないところを先生に集中砲火で聞くのもありだし、
授業を聞いて疑問に思ったことを質問攻めでもいいです。
その二時間が自分のものになるかどうかは生徒さんたちにかかってるのです。

せっかくの少人数制授業周りの様子をうかがって質問ができない、答えられないじゃあもったいないです。
一人が難しい?
じゃあ友達と今日は〇〇の質問をしてみようとか、仲間を増やしてみてやってみてください。
そうすれば恥ずかしくはない!

自分がわからないものはほかの人がわからない確率が大きいです。中学生で躓く問題は大体一緒だから
質問してくれる人がいることで救われる人もいるのが事実です。

あれ?そろそろ推薦入試ですよね。
推薦入試で求められる人物として率先して物事に取り組める人、リーダーシップをとれる人っていうのが好まれます。

授業で発言することがリーダーシップとイコールではありませんが、
人前で発言して、問題を解決することが一つの手掛かりになると信じています。

これは学校でも言えること。学校の授業でもどんどんと発言をして人前で自分の意見や疑問をいう練習をしてみましょう。

これを見た1年生や2年生のみんなもぜひ実践してみてください。
将来の自分のために。

投稿日時: 2018-12-10 15:18:30(6 ヒット)
こんにちは、江森です。

「受験は団体戦!!!!」

自分が高三の時担任の先生に言われました。
当時はいやいや、は?って思いましたが
その先生の言い分はこうです。

学校の中で◇◇に勝つ!とか
〇〇ちゃんには負けない!とかもちろん大切だけど、こんな狭い中で競ってどうするの?

それよりも△△生(学校名)として、全員で協力して、全員で受かってきなよ

ってことです。
今こうして塾の講師をやっているとその意味もわかる気がします。

生徒、先生ともに一丸となって
団体COSMOとして受験に臨みましょう💪🏻
そして全員で合格を掴むぞ💪🏻

投稿日時: 2018-12-10 14:49:54(7 ヒット)
みなさんこんにちは!!
本格的に寒くなってきましたね。やっと冬っぽさが出てきました。インフルエンザが流行り始めている話も聞きます、マスクをしたり、こまめに手洗いうがいをしたり、予防を怠らないことが大切ですね。
年内の授業も残り少なくなってきました。同じ範囲の同じ授業をすることは1度きりしかありません。1回1回の授業や、日々の学習を大切にしながら、残り少ない12月も有意義に過ごしていきましょう。
受験生の皆さんは苦しい時期であると思います。時間は帰ってこないので後悔のないように受験までのカウントダウン頑張ってくださいね!!心から応援しています。漢検のポスターに「勉強にも成長痛はある」と書いてありました。苦しかったり、悩んでいるのは自分が成長して伸びているところだとポジティブに捉えると、前向きになれていいですね。
今日は短いですが、失礼します。読んでいただいてありがとうございます。

投稿日時: 2018-12-09 01:37:12(14 ヒット)
みなさんこんばんは!
大分寒さが厳しくなってきましたね
私は少し体調を崩してしまいましたが、みなさんはそうならない様に摂生を心がけましょう!(自戒の意も込めて)


唐突ですが、みなさんは自分が諦めの悪い方だと思いますか?

私個人の話をするならば、物凄く諦めの悪い方だと思います。
何か物事が上手くいかなかったり、自分に解決出来ない困難があった時、1人で何とかしようと奮闘することが多々ありました。
大体は上手くいかず、人の助けを借りることが多かった記憶ですが‥


最終的に失敗して人に迷惑をかける位なら手っ取り早く助力を求めて解決した方が効率的じゃないか!という考えの人もいるかと思います。
それはそれで良い考えなので大事にしてください。
今の世の中は資本主義という考え方の下に成り立っているのでこうした効率的、合理的な考え方の人の方が優遇される時代です。


でも私は恐らくこの負けず嫌いを短所と捉えて直すことはないと思います。
困った時にアレコレ試行錯誤すると、その分だけ経験が積まれます。
その経験はあなたにしかない実体験です。誰かの教えや真似をして得た知識とは価値が違います。

ですから、これを勉強に当てはめて考えてみて下さい。
分からない問題があった時に少し深く考えてみましょう。モヤモヤと引っかかる部分やどうしても思い出せない解法があるかもしれません。
が、そこで答えを聞く、調べるのではなく必死に考えて考えて考え抜いて、それでどうしても出来ないなら教えてもらう位の気概が有れば案外、何とか解けてしまうものです。

質問しに来ないで!と言ってる訳ではないので勘違いしないで下さいね。
むしろ、ドンドン質問に来て欲しいです。
ただその時に「答えを教えて下さい」ではなく「解くためのヒントを下さい、後は自力で考えて解きます!」の様な考えで来てもらえると非常にやる気に満ち溢れていて良いなと感じます!


こういった負けず嫌いの精神で意欲的に勉強に取り組んでみて下さい。
自然とモチベーションが上がってくる筈です!


今回のタイトル、「不撓不屈」(ふとうふくつ)は何があっても絶対に諦めないという強い意志を示す四字熟語です。
正に負けず嫌いの究極形ですね。

みなさんも是非、不撓不屈の精神を宿して頑張りましょう!
負けず嫌い、万歳!

投稿日時: 2018-12-08 23:25:30(14 ヒット)
皆さんこんにちは。
今日は寒いです。というか完全に冬ですね。
12月に入り1週間が過ぎればそりゃそうです。
油断大敵です。風邪などひかないよう気をつけましょう。

さて、先週の土日で中以下の全国学力テストがありました。
今週はその復習会をしているのですが、
中以下は入試のしくみや学力テストの重要性をまだしっかりと理解していない
場合もあるかもしれないので、今日は改めて学力テストの重要性を書いてみたいと思います。

今現在、中生の多くは都立高校に進学します。
そして、都立高校の一般入試は国数英理社の5教科、100点満点で行われます。
そこに中学3年生の2学期の成績を点数化した内申点を合わせて、
合計1000点満点で合否を決めます。
その「内申点:入試の当日点」のバランスは3:7です。
内申点は学校の成績ですから、各定期テストや授業態度、提出物などで決定されます。
入試の当日点は皆さんの得点力という事になります。
入試には試験範囲がありませんから、中学校までに習ったすべての事をテストで問う訳ですね。
もちろんその年によって、どれが出た、どれが出ないというのはあります。
とにかく、入試の日に何点取れたかが当日点です。
さて、
皆さんは学校生活の中で一番重要なのは何だと考えていますか?
部活?勉強?その他?
いろんな考え方の人がいると思いますが、
私は塾の講師ですので、勉強が一番大切だと思っています。
現実問題として、勉強ができるかできないかで、
少なからず人生が左右されることが多いからです。
もちろん、スポーツの才能に溢れていて、
そこから未来を開拓する人もいるでしょうから、それを否定するつもりはありませんよ。
では勉強の中で、皆さんが一番力を入れて頑張るのはいつですか?
恐らく中↓,凌佑話羇屐Υ末テストでしょう。
中生はそれもありますが、受験勉強でしょうね。

「中↓\犬粒Г気鵝△修譴牢岼磴辰討い泙垢茵廚箸い事です。
なぜかというと、定期テストを積み重ねた先にあるのは成績=内申です。
それは、入試において3割分しか評価されないからです。
たった3割しか評価されないものに一番力を入れるのは普通に考えて間違っていませんか?
もちろん、定期テストは大切です。
普段からの勉強がどれぐらい定着しているのかを図るという役割も持っているからです。
ですから、定期テストに向けて頑張らなくていい
と言っているわけではありませんから誤解しないでくださいね。
私が言いたいのは、「中↓\犬呂發辰罰慘魯謄好箸卜呂鮹蹐阿戮だ」という事です。
残念ながら学校生活の中で、試験範囲のない学力テストはほとんど行われません。
本来は、入試の際の7割を占める当日得点力を図るテストはもっと頻繁に行われるべきです。
でも学校ではやってくれないので仕方ありません。
そこで塾の出番です。
COSMOでは定期的に学力テストを行っています。
皆さんは1回でも多くの学力テストを受け、
現在の自分の「入試得点力」を確認しておいた方がいいです。
何しろそれは入試での合否を決めるうちの7割を占める訳ですからね。
次回の学力テストは1月8日の新春テストです。
塾に通っていない人も受けれますから、
是非とも新年の実力チェックの意味もかねて、受けてみることをお勧めします!




投稿日時: 2018-12-07 00:53:20(10 ヒット)
みなさんこんばんは!!
気温変動が激しかったですが今日も元気にしております、畑中です。
皆さんインフルエンザの予防接種は受けましたか???
これから流行本番ということで、この前テレビでインフルエンザが取り上げられていました。
本当に効き目あるのかなと思う方もいると思いますが、インフルエンザワクチンではインフルエンザ発症の確率を下げたり、重症化することを防ぐことができたりするということが、様々な研究で明らかになっているようです。
でも予防接種をしても100%インフルエンザにならないとは言い切れませんよね、、。
だから私も予防接種をしたとはいえど、油断はせずに、手洗いうがいは今後さらに徹底していきたいと思います!!
そして特に、受験生のみなさんもそれぞれ予防対策をしっかりとして、最後まで一緒に勉強追い込みましょう!!

投稿日時: 2018-12-07 00:40:59(13 ヒット)
中受験生の皆さん。

仮内申が出て、、塾と学校で面談があって、、段々と「本番」の2文字が目前に迫ってきましたね。


みなさんと真剣に話をさせてもらっています。

志望校が決まらない、行きたい高校に行けるか不安がある、勉強に向かおうとしても中々やる気が出ない。


今は正直に全部吐き出して下さい。言葉にしてスッキリしたら前を向けるものです。

そして、悩まずに、やることをしっかりとやろう。


この冬、全力で駆け抜けよう。

後悔のない受験をしよう。

自分の未来を、自分で切り拓こう。


みんなが応援しています。

投稿日時: 2018-12-07 00:05:07(6 ヒット)
明日は…関戸

こんにちは。
今日はなかなか冷え込みましたね。
マフラーをしている生徒を多く見るようになりました。

ところで、明日の12月8日は何の日かご存知でしょうか?
中学校の社会を覚えている人ならわかるでしょう。
そう、明日は「1941年日本がアメリカ軍基地のある真珠湾に奇襲を仕掛けた日」です。


宣戦布告をせずに、日本海軍が攻撃を仕掛けた騙し討ち、として教科書にも載っています。


しかしこの真珠湾攻撃、決して奇襲ではなかったとされる見解があります。

宣戦布告を前日する予定でもあったに関わらず、ワシントンの日本大使館による不手際で間に合わなかったとする説や、
アメリカの諜報局はすでに情報を掴んでいたがあえて流さなかった、とする説など
今でも稀に議論されており、少し詳しい人なら知ってるくらいには有名ですね。


しかし真珠湾への奇襲とされる攻撃、実は当時のアメリカの状況から、第一次世界対戦まで遡るほどに壮大な背景を持っていたとされる有力な見解があります。

これがなかなか面白い…!、のですが、ここで話すとあまりに長くなってしまいますので、気になった方は是非、関戸先生に聞いてみてください。

一般的でなく、教科書には載っていない歴史の裏側を知ること、それが社会を勉強する中での少し違った楽しみ方なのかもしれませんね。

投稿日時: 2018-12-06 23:30:45(7 ヒット)
皆さん!こんにちはこんばんはおはようございます!

元気にしてますか?井田は元気です!

受験を乗り切るための、息抜き、たまには必要だと思います。

そこで今回は、私が受験生だった時の息抜きや勉強方法をご紹介します!

(拔方法!

勉強方法というか、勉強する時の環境作りです。

環境は人間が作ります!しかし、人間を作るのも、環境です!

なので、勉強をする環境というのは、とても重要になります。

散らかった机で勉強できますか?
横に漫画や本が置いてあったら、読んじゃいませんか?
布団があったら、寝ちゃいませんか?
スマホがあったら、使っちゃいませんか?

私は、勉強する時、それの全てを取り除くことを意識していました。

自分を追い込むことも時には大事ですよね。

息抜き方法!

自分の息抜き方法は、散歩とお菓子でした!

眠くなった!よし、ちょっと散歩しよ!とかいいよ!

ゆっくり家の周りを歩くのはなんだか落ち着きますよ。

あとはやっぱり好きなことをする!私はお菓子でした!

これは人それぞれ違くなってきます!

友達には、瞑想してた人もいましたよ!

勉強はモチベーションと自己分析!

一緒に頑張ろう!

投稿日時: 2018-12-06 16:09:11(13 ヒット)
こんにちは、大和です!

今日は一段と気温が下がり、寒くなっていますね。
風邪をひかないよう、体調管理には気をつけましょう。

最近、定期テストや模試の結果が出たひとから
よく聞く言葉があります。
それは、「ちゃんと勉強したのに点数(・順位・偏差値・判定)が上がらなかった…」ということです。
特に受験生が、なのですが、本当に勉強は皆さんがんばってくれています!
しかし、それと同じくらい、またはそれ以上にライバルたちも勉強しています。きっと。きっと。
問題も難化してきたり、平均点が上がることで偏差値などは上がりにくくなってきます。
けれど!出来るようになったことや、得られた知識でいうと、
以前の自分よりもパワーアップしていますよね?
そこに自信を持って、コツコツと積み重ねの努力を続けてください。
そうすれば必ず!結果はついてきます。
これから冬に向けて辛い時があるとは思いますが、
ひと踏ん張り、、もうひと踏ん張り、、、
とがんばってみてくださいね!

投稿日時: 2018-12-06 14:15:59(10 ヒット)
こんにちは。
今日は寒いですね。
昨日、お天気予報士さんが、「明日は今日の服装に三枚プラスすることをおすすめします。」
と言っていたました。
確かに・・・。
受験生のみなさん、今が一番つらいと感じているかも知れません。
そんな時には、つらさの先に思いを馳せてみてください。
そう、今なら四か月先を。
暖かい春がやってきて、満開の桜の下を希望に胸をふくらませている自分を想像してみて!
ほら、頑張ろう!!という気持ちになれたと思います。
何か不安に思ったり、困った時には、いつでもコスモに駆け込んできてくださいね。
Fight!!!

投稿日時: 2018-12-04 23:03:10(16 ヒット)
皆さんは、朝何時に起きていますか??
先生は最近、6時に起きています!
朝早起きをして、コーヒーを飲みながらゆっくりと朝のニュースを見る。
これがマイブームです。

最初は寒い中起きるのが辛かったですが慣れると、パッと朝起きられて気持ちが良いです!!


皆さんも朝活を始めてみてはいかがですか?
朝に余裕を持てると1日が長く感じ、有意義なものとなりますよ〜〜

一緒に早起き頑張りましょう!

投稿日時: 2018-12-04 17:28:09(28 ヒット)
こんにちは。
すっかりもう12月。
クリスマスが近づいてきてますね。街を歩けば、クリスマスの曲がたくさん聞こえてきます。
そこで今日は、「音楽」の中に隠れる数学について紹介したいと思います!
音楽を音学していきましょう!!

私たちは普段、ドとレ、レとミの音程の感覚を同じように感じています。
もっと細かく見ていくと、
平均律(詳しくはあとでお話しします)に調律された鍵盤で、ド、ド♯(ドの右隣にある黒鍵)、レ(ド♯の右隣にある白鍵)、…と順番にひくと、階段を登るように均一に音が高くなっていくと感じると思います。

これに従うと、現代のピアノは(ハ長調、平均律で)
ドの白鍵:261.62Hz
ド♯の黒鍵:277.18Hz
レの白鍵:293.66Hz
レ♯の黒鍵:311.12Hz
というように音の周波数がしだいに大きくなっていきます。

先ほども述べましたが、私たちは半音という音程の差を均一と感じています。
しかし、実際の数値を見てみると、

ドとド♯の周波数差は15.56Hz
ド♯とレの周波数差は16.48Hz
レとレ♯の周波数差は17.46Hz

と、周波数差は均一ではなく、音が高くなるのとともにしだいに大きくなっています。

さて、高校数学の数学B(現高校2年生以上の過程)では、この数字を並べたときの関係を数列という単元で扱っていますね。
さっきの例を踏まえると、この数列は等差数列ではなさそうです。

等差数列でないわけですので、次に身近なところで等比数列であるかを確かめてみましょう。

隣り合う音の周波数比を計算すると、
277.18÷261.62≒1.0594
293.66÷277.18≒1.0594
311.12×293.66≒1.0594
と、みごとに一致します。

なんと、ドレミ…の周波数は公比1.0594の等比数列をつくっていたのです。
このことから、私たちの音の高さに対する感覚は「差」の感覚ではなく、「比」の感覚であることを意味しています。

さて、最後にこの1.0594という数字が何者なのか考えましょう。
物理を学んでいるみなさんはお気づきだと思いますが、ドに対して、1オクターブ上のドの音は2倍音なので、振動数も2倍になります。

つまり、261.62Hzのドに対して、
1オクターブ上のドは523.24Hzになります。
1オクターブは半音12個分の距離なので、
1.0594=Xとおくと、

261.62×X^12=261.62

となります。
両辺を261.62で割って
X^12=2
X=2の12乗根 (Xを12回かけたら2になる)
と分かるので、先ほどの1.0594の正体は
2の12乗根だということが分かります。

合唱コンクールで隣の男子の音程が「半音低い!」と思ったあなた!
すかさず「その音の周波数を2の12乗根倍して!」と言ってあげましょう。
きっとその男子があなたの話を聞き流すことはないでしょうね。

さて、次回は「そもそもなぜ1オクターブの音階には音程が12個しかないのか」についてお話ししたいと思います。
そこには、小学生でも知っているあの有名な数学者が絡んでくるとか。
それではまた!

投稿日時: 2018-12-04 16:45:01(21 ヒット)
12月になりました。

2019年の足音が聞こえてくる今日この頃です。

高校3年生の皆さんは、センターまで40日あまり。100%を毎日出し続けるのは大変な事ですよね。

皆さんは、テストを受ける時に作戦を立てていますか?


・とりあえず最初から解いていこう。
・文法はサクッと終わらせて、長文に時間をかけよう。
・古典は時間かかるから、現代文の見た目でうまく時間を配分して解こう。


果たして、このような作戦で上手くいくでしょうか?


とりあえず最初から解いて、もし足りなかったらどうしますか?

「サクッと解く」とは、何分を指しますか?
古典には「どれくらい」時間かかる予定ですか?
普段現代文はどのくらいの時間で解けているんですか?

作戦なんて、問題のレベルとかその時の難易度によって変わるから、大して意味無いのでは?

そう思う人もいるかもしれません。

でも、センター含め、入試に「ラッキー」は来ないと思っておくほうが良いのです。

たまたま解いてったら上手くいったよ!
サクッと解けてめっちゃ余った!
国語ぴったり終わったよ!

「たまたま」ほど、危ないものは無いですよね。次同じようにできる確率はかなり低いと思うので。

自分はここに20分かかる。
→だから、ここは15分で解き終える必要がある。
→だから、これからは、この大問をあと5分早く解けるように学習をして行かなくては。
→では、そのためには何をしたらいいのだろう?

このように、時間配分を考えることをまず行ってみると、次が見えてきます。

史料問題にどうしても時間がかかるのならば、1問1答のような短問短答の問題の処理速度を上げて時間を確保使用とするのはどうでしょう?

長文問題にどうしても「20分」かかるのなら、それを短くする努力と一緒に、ほかの設問を素早く処理するための勉強をすることが必要なのでは?

自分がこのテスト、この科目を「どのような作戦で」解くのか。

本番、作戦通りにいかないこともあるかもしれません。

でも、作戦を立てないでいくより、はるかに崩れにくく、点数は安定すると思います。

本番までの間、ぜひ「作戦」を大事にしてみて下さい。

投稿日時: 2018-12-04 14:33:31(27 ヒット)

 みなさん、こんにちは。今日も笑顔で過ごせていますでしょうか?12月に入りました。今年も残りわずかとなりました。受験生の皆さんは日に日に強まるプレッシャーとの闘いの真最中ですね。


 私が受験生だったこの時期で思い出すことがあります。それは模試で英語の偏差値が過去最低を下回ったことです。理系だったので数学・物理を中心に学習して、文系科目を軽視していたところにこの事件はおきました。この時期になると受験生はみんなものすごく勉強しますから、普通に勉強していても成績は上がらないものです。それを全くと言っていいほど英語学習をせず、ほったらかしにしておいたためこのようなことが起こってしまいました。


 焦った私は、今度はなりふり構わず英語を勉強しました。単語・文法・長文の速読・音読など…理系科目よりも多く時間をとって学習しました。今思えば、もっとバランスよく勉強すればいいのに不器用ですよね…。ただただ本気で取り組みました。その甲斐あって何とか英語も持ち直し(模試はもうなかったので実際には伸びたかどうかはわかりませんが…)入試で足を引っ張ることもなく合格することができました。


 ここで、学んだのは必死にやれば成果は出るということです。大きな成果を得ようとするならば、本人が目的を持って強い意志のもと行動することだと学びました。人から言われてやっているようではそれなりの結果しかでません。やるからには全力でやるというのは大事なことなのですね。きっと小学校の時の朝礼で校長先生が話してくれていたことだと思うのですが、やはり自分で経験して初めて意味を理解できるのだと思います。


 受験生の皆さん、いよいよラストスパートです。合格した時の自分を想像して、大きな希望とちょっとした危機感を持ち、そして何よりも笑顔で楽しみながら勉強していきましょう。では今日も元気に頑張りましょう!!victory


投稿日時: 2018-12-04 01:52:29(14 ヒット)
みなさん、こんにちは!

冬になって気温も下がり、中々外に出るのが億劫になってきましたね。

中生以上ほとんどの方々は、修学旅行に行ったことがあると思います!

その時の気持ちを思い出して欲しいのですが、行きはとても時間がかかるのに帰りは早い

なんてことありますよね!

修学旅行に限らず、なにか楽しみにしているものは中々やってこないということがあると思います!

なんと、ここに人生を楽しく生きるヒントが隠されているんですね。

みなさんは、一年が過ぎるのを早く感じてしまうことありますか?

中高生でそうなってしまっている人は要注意です!

生活する上での「楽しみ」が少ない可能性が高いです!

なにか小さなことでもよいので、「楽しみ」を見つけてみて下さい!

すると「楽しみ」が訪れるまでの時間を長く感じるはずです!

これを利用して、週末に「楽しみ」を設定して、その「楽しみ」に向かって1週間過ごしてみましょう!

週末の「楽しみ」に向かって1週間頑張る!

その習慣がついていきます!

その習慣がつけば、1年がより有意義で長いものになる(はず)!

せっかくの人生なので、「楽しみ」をより多く見つけて過ごしていきましょう!

わたくしも週末の「楽しみ」に向かって1週間全力で頑張りたいと思います!

ALWAYS FULLPOWER!

投稿日時: 2018-12-03 23:18:02(16 ヒット)
こんにちは、伊藤です。
早くも12月に突入しましたね…天気予報士の話では39年ぶりに木枯らしが吹かなかったそうで、木枯らしが吹かない冬は寒さが長引く可能性があるんだとか…ちなみに明日は20度近くの気温と言うことで、皆さん体調管理はくれぐれもご注意です。

さて 12月2日より始まりました高E澳プレ講習会…毎日の学習量も一気に増えたため、負担かと思いますが受験生としてのラストスパートです。強い気持ちでやり切りましょう!! プレ講習中では多方面の文法演習とこれまでの模試のレベルの問題を連日扱う中で、経験値を一気に高め、自分の得点力を見てもらいます。各科目とも週に1回のサイクルの授業ですが、この期間は毎日指導ができる為、学習効果が高く、頑張り次第で大きく実力を上げられます。今年の高生の皆さんも一生懸命に取り組まれていますので、結果に繋げられると考えています。

 明日も4時から授業が始まります。現役生の皆さんはちょうど期末テスト期間と重なり大変かと思いますが、午後から時間が使えるという風に考え、ドンドン勉強していきましょう! また明日お待ちしています! では〜

投稿日時: 2018-12-03 14:46:12(12 ヒット)
あっという間に12月になりました。年々、時の流れが早くなっているように感じます。街中は年末へ向けて、忙しくなっていますね。12月は事故が一番多いそうなので、気をつけたいですね。
さて冬期プレ講習が始まりました。いよいよという感じですね。今週は青梅教室にて学力テストの解説もあります。やりっ放しにせず、しっかり復習して、すてきな2018の締めくくりにしましょう。
また、テストが終わりましたが、自習室をどんどん活用していきましょう!!受験生の皆さんで賑わっていますが、1、2年生の皆さんも活用しましょう。何か気になったこと、困ったことがあれば、すぐに教えてください。
インフルエンザや風邪が流行る時期ですので、暖かくして、健康な12月を過ごしましょう!!
最後まで読んでいただいてありがとうございます。失礼します。
岡本

投稿日時: 2018-12-03 13:34:56(11 ヒット)
皆さんこんばんは。門田です。
風邪の季節!皆さんは予防接種はもう受けましたか?
今年受験生の3年生は特に重要になります。インフルエンザで寝込んで四日間何もできませんでした。なんてもったいない
私も先日予防接種を受けに行きましたが11月の末は予防接種の駆け込み需要が多くワクチンの在庫が品薄になっていました。3日前病院に問い合わせたところ12月にはに入荷が始まり、在庫も安定するとのことです。
予防接種がまだの人は受けに行きましょう。

さて、今日は自己管理について話したいと思います。
自分の体調は自分で管理していきなさいと言われますがどのように管理をしていますか?
例えば、テスト前の徹夜
テスト期間は計画的に勉強をやっていかないと徹夜続きということもよくありますよね。
でも徹夜は作業効率もおちるし、何しろテストに寝坊…なんてことも起きてしまいます。
なるべく前々から学習を進めていきましょう。

体のケアについては最近は私はショウガ湯にはまっています。
ショウガにはジンゲロールと呼ばれる成分が入っていて、これが抗菌作用を持ちます。
抗菌作用、、カツオのたたきと一緒にショウガをよく食べますよね、これは魚の食あたりから
体を守る役割もあるんです。
さらに血管を拡張し、血流をよくしてくれる効果もあるので冷えの予防にもつながります。

 12月に入り更に入試が近づいてきました。一日一日がさらに大切になってきました。
少しでの多くの学習時間を確保するためにヘルスケアを意識してみましょう。

投稿日時: 2018-12-03 11:24:22(10 ヒット)
こんにちは、江森です。

中学生のみなさんは2学期期末テストが返却されましたね。いかがでしたか?
結果だけに一喜一憂するのではなく、返却された答案、また問題をみて
どこを間違えたのかどうして間違えたのか分析することが大切です。

また周りと比べるのは数字として表れるので簡単だし、もちろん大切ですが…
それ以上に過去の自分と比べることが大切!
きっとみんなは過去の自分と比べたら成長してるはずです💪🏻

2月には学年末テストが控えています。
今の自分を越えられるようにまた頑張っていきましょう✨

それでは!

投稿日時: 2018-12-01 21:24:36(16 ヒット)
師走に入りました。先ほどは風も吹いていて、寒いな〜、暮れだな〜と感じました。




今日も寒い中、保護者様ご面談会にお越しいただきまして、ありがとうございました。




明日もお休みの中ではございますが、ご予定の皆様のご来塾をお待ちしております。




最終的に最高の選択を残していただけるよう、ご提案させていただきます。





只今、小学生に続き中学生の皆さんが今、全国学力テストに挑戦しています。がんばって〜!




明日は高校生の皆さんの定期テスト対策・第2弾のスーパーOTASUKE講座があります。




今年最後の定期テストを大勝利で飾れるように、がんばりましょう!




ぜひ自習室も有効活用してください。満員になったら、別室も開放中ですよ。




第3回の英検・漢検チャレンジキャンペーンも実施中です!22日(土)締切です!




該当のテキストもプレゼントさせていただきますので、ぜひ合格を勝ち取りましょう!




もう大掃除をされている家も見掛けました。師走の風物詩ですね。




皆さんも自分も無事に冬を越せるように、少しずつ準備を進めていきましょう!




2018年のカウントダウン・・・残り30日。一日を大切に過ごしましょう!

 

                                         BIC














(1) 2 3 4 ... 226 »